ショッピングカート

カートに商品がありません。

暑さに負けない!ニンブパニ、シカンジ、シャルバット!

思いの外早く梅雨が明け連日暑い日が続く2022年の夏…
インドで飲まれているドリンクを作って夏を乗り切りましょう♪

ニンブパニ/シカンジ🍋
インドのレモネードと呼ばれることもある、暑い季節の定番ドリンクです!
ニンブーはヒンディー語で「レモン」、パニは「水」を表します。
インド旅行中、路上でレモンやグラスが並べられた屋台を見かけた方も多いのではないでしょうか。
ピッチャーやジャグで沢山作って、麦茶さながら、夏の冷蔵庫の常備品になっているご家庭も少なくありません。

インドではレモンだけでなくライムも使われます。
(日本のレモンよりライムの方がインドのレモンに味が近いです。)

基本的な材料は
■レモン果汁またはライム果汁
■ 水
■砂糖
■塩
ですが、お好みでカラナマックチャットマサラクミンパウダーブラックペッパーミント等を加えた様々なレシピが存在しています。
お砂糖以外にもジャグリーハチミツ、粉砂糖等で甘みをつける場合もあります。

【作り方】
① グラスにレモン果汁(またはライム果汁)を大さじ1杯、砂糖を大さじ1入れて砂糖が溶けるまで混ぜる
② ①のグラスに冷えたお水を200ml入れて混ぜる
③ ②のグラスにカラナマックまたはチャットマサラをひとつまみ入れて混ぜる→完成!
※水ではなく炭酸水で作っても美味しいです
※塩やマサラなしの甘いバージョン・塩だけで作るナムキーン(塩味)バージョンも人気です
※ライム果汁、炭酸水、ガムシロップ、カラナマックでインドの清涼飲料水「Limca」に似たソーダが出来ます

シャルバット🍷
諸説ありますが、イラン発祥の甘い飲み物でインドには16世紀頃伝わったそうです。
北インドでよく飲まれているシャルバットの作り方を紹介します。

【作り方】
①冷たい水にルーアフザを適量入れて混ぜる→完成!
(ルーハフザ:水は1:4または1:5の割合がお勧めです)
※牛乳に入れても美味しいです

ルーアフザ以外にも、ローズウォータータマリンド、すいか、マンゴー、ココナッツ等様々な材料を組み合わせて作れます!

例年以上に長い夏をお手製ドリンクで乗り切りましょう!

シェアする

以前の投稿 最近の投稿

コメントする

translation missing: ja.general.search.loading